よくある質問

死別相談・グリーフケアカウンセリング


死別カウンセリング・終活カウンセリング こころの杖

相談していることを、家族に知られたくありません。大丈夫ですか?

守秘義務は、当社が一番大切にしていることです。相談内容等は秘密を厳守いたします。また、ご相談者様のご家族にも知られないよう、細心の注意を払いますので、ご安心ください。

気持ちがはっきりしない段階でも相談できますか?

はい。是非、ご連絡ください。どの方法にも、メリット、デメリットがある場合は特にそうです。判断のしようがないのです。たくさんの事例から、あなたらしい方法がどれなのかを、第三者の公平中立な立場でアドバイス致します。 

ただ話を聞いてもらいたいだけでもいいですか?

はい、ご連絡お待ちしております。心のわだかまりや愚痴を吐き出すことで心が軽くなることがあります。そして、誰かに理解してもらいたい、知ってもらいたいと思う気持ちは当然です。そして、介護の場合は特に定期的にガス抜きが必要です。安心してお話ください。 

男性でも相談はできますか?

もちろんです。男性は、家庭の問題を他人に話すことに抵抗を感じ、手遅れになったり、選択肢を知らないままで家族に迷惑をかけるケースが多々あります。早目に利害関係の生じない人に話すことはとっても、大切なことです。どうぞ、少しでも早くご相談ください。

カウンセラーは何をしてくれるの? どこまで解決してくれるの?

ご相談者様のご希望に向かって問題の解決を第一に考えます。ご事情を加味しながら選択肢と想いを伝える具体的なアドバイスをさせていただきます。ご相談者様が「これで、精一杯のことができた」と納得でき、「これからは自分の人生を楽しまないとね」と思っていただけるまで、誠意をもってサポートいたします。

専門家の先生方の紹介はありますか?

ご希望であるなら紹介させていただきます。終活に精通した弁護士、行政書士、税理士など専門家や関連業者をご紹介させていたします。一連の相続に精通した方でないと、時間や金銭的なものが無駄ですので、仕事内容や、考え方、進行の仕方や、相性の良し悪し等を考えて慎重に判断させていただきます