死別相談

死別相談・グリーフケアカウンセリング

グリーフとは大切な人と死別した時の悲しみや苦しみのことです

悲しみや苦しみとしっかりと向き合うグリーフケア

こころの杖の死別相談

人間関係や人生にまで影響を及ぼさないように

死別による悲しみや不安を解消するカウンセリング

グリーフケアカウンセリングには2つコースがあります

匿名予約可能なケア

※ボイスマルシェは女性専用の電話相談サイトです。匿名でプライバシーも安心・通話料・延長料金なし

■お試しショートコース 25分

■メインセッションコース 55分

■メインセッションコース 110分

2ヶ月継続ケア

話せる人が周りにいない」というのが死別体験した人たちの圧倒的な声です。グリーフの継続ケアは、孤独を感じて苦しむことなく、無理なく継続してお話することができます。それどれの環境や、個々の心の動きを丁寧に2ヶ月間ケアさせていただき、回復のきっかけとしていただくコースです。



グリーフケアに有効であると言われているナラティブセラピーを軸に、

カウンセリングを行っています。

電話でのグリーフケアカウンセリング

安心できる場所で

日本国内の固定電話や携帯電話へ連絡差し上げます。あなたが一番、安心できる場所でお待ちください。

秘密は絶対守ります

グリーフケアアドバイザーには守秘義務があり、相談内容あh決して外部に漏らすことはありません。

延長・通話料金なし

カウンセリング時の通話料金義は当社負担です。時間制限がありますが、延長料金はいただいておりません。


時が悲しみを癒す時代ではなくなってしまった

大きく社会が変化し、死になじみがなくなり、初めての感情に「私だけがおかしくなったの?」という不安の声が多くの方から聞こえてきます。

死別を体験しても今までは「時が悲しみを癒す」と考えられてきました。しかしそれは、伝統的な儀式の中に、親戚や友人、地域のコミュニティーそして寺院は、死を迎えた直後やその後の数ケ月、時には何年も遺族を支えて来た光景がありました。グリーフケアが儀式の中に存在していたのです。

グリーフについての研究は進んできています

研究されて死別の悲しみに適応するヒントが見つかりつつあります。しかし、グリーフケアは一般的にはまだまだ認知度が低く、有効に活用されていません。

カウンセリングは全ての人に必要ではありません

どこを探しても答えが見つからないのはどうしてなんでしょうか?それは、個人やあなたが、たった一人の人間であったように、グリーフもただ一つの形をとるからです。自分だけの答えや癒しを見つけ出す必要があるのです。

カウンセリングで、悲しみや悩みを魔法のように解決はできません。私たちはグリーフに関して少し専門的な、特化した知識や経験を持つ、相談員のような者ですが、私たちにできることには限界があります。

でも、「現実と折り合って生きていく方法が知りたい」「生きていく意味を見出したい」「この悲しみや苦しみを何とかしたい」と考え、一人で対処するのが難しいと感じているのなら、手助けのきっかけとなります。

死別カウンセリング こころの杖

死別カウンセリング BLOG